Teacher Kの優雅な生活?!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【スキー教室】

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



<1月15日(月)>

P.M.4:30  5時間目の学年集会も終わって、みんな帰った、……はずなのに、△組のAさんとBさんが「先生、しおりがないんですけど!」と騒いでいる。どうしたの?だって集会で見てたでしょ?「手にもってたはずなんですけど、どこ探しても見つからないんです!」

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 

その年でボケてちゃ困るぞ。教室も家もカバンも全部見た?誰か間違って持ってないの?「ないと思います」

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ 

仕方ない、明日コピーをあげるか。(全部原稿をコピーして一冊まるまる作ってあげておいたら、次の日の朝、「先生、ありました」だって……明日からが心配だ……)

(-。−;) 
 

<1月16日(火)>

A.M.4:30  携帯のアラームが鳴る。高校生の長女が今日から沖縄に修学旅行に行くので、早く起きてて自分のお弁当とか作っていた。ああ、眠い。さぁ、オレもシャワー浴びてこよう。ええと、デジカメとビデオも用意はOKだし、着替えも全部そろえてあるし、大丈夫だな。

5:30  さ、出発。外は真っ暗。車は少ない。途中、コンビニでおにぎりを買って急ぐ。いつもこれぐらい車が少ないとスイスイ行けていいのにな。

6:15  学校着。この時間にしては意外に時間がかかったな。もうバスが来ている。早いなぁ。先生方も旅行業者さんも来ている。職員室に入って欠席の連絡がないか待つ。全員行けると良いなぁ。昨日は欠席者がいたしなぁ。外に出るとだいぶ明るくなってきていて、けっこう集まっている。みんな来てる?学年委員さん、そろそろ集まろうか。出欠席と健康観察も始めようね。

Σ('◇'*)エェッ!?

なんと全員そろっている!近年希に見る出席率だ!こういう宿泊学習だと必ず当日の欠席者が一人や二人はいるもんだけどね。これは幸先がいいなぁ。出発式も時間通り開始。みんなまだ眠そうだ。ま、ゆっくりバスの中で寝てていいよ。

7:00  出発。お見送りは3年生のN先生。2日間、自習とかお世話かけます。川越街道を通って関越自動車道へ。料金所のETCを通り抜けると学年委員からお菓子OKの合図。みんなガサガサと袋をあけてワイワイ言いながら食べ始めた。自分はもうおにぎり食べちゃったから、あとは寝ていくか。女子が持ってきたCDを聞きながらウトウトしていた。

8:30  ふと気づくと横川のSA(サービスエリア)に到着するところだった。おや、もうトイレ休憩か。おや、SAがやけに空いているね。いつもだとバスとかトラックとかいっぱいなのに、ガラガラだよ。まだこれからスキーシーズンか。そういや今年は暖冬傾向で、スキー場がピンチだって言ってたな。菅平は積雪1mって言ってたから大丈夫だろう。さ、出発。全員いる?学年委員さん、点呼して。「男子!片手だけ挙げて!片手だけだよ!」両手挙げるやついるのか?ま、行きましょ。なんか目が冴えちゃったね。外の風景はだんだんと山の上が白くなっていく。高速を降りるとだんだんと平地にも雪が多くなってきた。でも、3年前に来た時よりも雪が少ない気がする。温暖化のせいなのか?「先生、まだですか?気持ち悪くなってきました……」山道になると酔ってくるんだよな。酔い止め対策に来れば良かったのに(結局、10人ぐらいしか来なかったけど大丈夫だったかなぁ)。やがて、周りが完全に雪景色になり、「もうオレダメ!吐く!」と騒いでいたCくんが限界を迎える頃、菅平高原パークホテルに着いた。

┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

10:20  予定よりも20分ほど遅れてしまった。ホテルの真ん前にバスを停めてくれたので、すぐ入れたのはいいけど、坂道だったので転ける人があちこちで……。まだスキー板も履いてないのに滑るなよ。すぐに部屋に入って着替えるんだよ。フロントに行くと見慣れた支配人さんの笑顔。今年もお世話になります。


m(_ _)m
 

さ、とりあえず自分の部屋に荷物置いてこないと。廊下でまだウロウロしている人もいる。「え!先生、この部屋ですか?!」そうだよ。「なんで目の前が先生の部屋なんだ?」君たちがいるからさ。静かに良い子にしてろよ。さ、みんな着替えたら順番に外に行って開校式だ。
フロントで放送を入れ、室長に貴重品を持ってくるように連絡。袋に入れてくる人もいれば、いくつもの財布をそのまま持ってくる人も。オイオイ、ドアノブに袋がかかってただろ?あれに入れておいでよ。さ、オレも着替えなくちゃ。

急いで部屋に戻ってウェアに着替え。ヒザと腰にはテーピングとサポーターを付ける。きちんと運動するにはこれがないとできない。長年の酷使によって体はボロボロだ。いちいちサポーターとか付けないとあとで激痛が何日も続く。やれやれ、やだねぇ。

着替えて乾燥室に行くと何人もスキーブーツが履けなくて悪戦苦闘している。「先生!はけません!」「先生!手袋が両方右手なんですけど!」「先生!僕のブーツがありません!」なんか乾燥室は戦場のようだ。しかし、それも徐々に減って、やっと全員外に出て開校式が始まる。

外は快晴!ものすごく良い天気!これはきっと暑いくらいだな。さ、テキパキと始めようか。学年委員さん、よろしくね。支配人さんやスキースクールの校長先生からお話があり、早速、講習@開始。各班ごとに別れて練習を始める。じゃ、まずはA班から同行してみようか。経験者の腕前はどんなかな。A班はもうどんどんリフトに乗って上の方へ向かう。山を一つ越えた裏ダボスに向かうのだ。すぐに滑り始める。みんなけっこう上手いね。さすが経験者。でも、はじめはじっくりと基礎からやるんだよ。イントラ(インストラクターの略)さんの言うことをしっかり聞こうね。しばらく一緒に滑ってから他の班の様子を見るためにあちこち行ってみる。それにしても空いてるなぁ。平日ってこともあるだろうけど、一般のお客はほとんどいない。他のスキースクールも時々しか会わない。混んでるスキー場もいやだけど、ガラガラのスキー場ってなんか不安……。ま、気持ちよく滑れるからいいか。下のリフト乗り場に行ってみると、初心者の班が斜面でボーゲンとか歩く練習とかしている。初めてスキーをやる人が多いわりに、もう斜面を滑っている人がけっこういるね。おやおや、こちらはなかなか悪戦苦闘しているようだね。最初は真っ直ぐに滑れなくてもいいんだよ。スキーに慣れることがまずは大事さ。「……先生、もうイヤです……」

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

早いよ。まだまだスキーの楽しさはこれからさ。リフトに乗れるようになってからが楽しいんだから。今は我慢我慢!みんなまだ周りを見る余裕がないのか、そばを滑ってもこちらに気づかない人が多い。良い良い、真剣にやることが大切だ。さ、もう少し上の方へも行ってみようかな。女子の経験者の班はどこかなぁ?あれ?もう時間?なんかあっという間に2時間経っちゃったね。じゃ、ホテルに戻ってお昼ごはんだ。

12:45  ホテルの前に戻ると班ごとに写真を撮っている。今日は快晴だから写真はいいのが撮れるよ!撮り終わったらご飯だから食堂へ移動しなさいね。最後の班が戻ってくると、みんなヘトヘトの様子だ。どうだった、楽しかった?「……微妙……」ま、最初はそんなもんか。食堂へ上がると、もう早く来たグループは豚丼を食べている。ドンドン来た人から食べていこうね。おかわりもあるよ!でも、なんか疲れたのか、比較的静かに黙々と豚丼を食べる。おかわりは誰も出て行かない。なんだよ、けっこう美味しいじゃない。じゃ、オレがおかわりしちゃおうっと。半分くらいで良いです、……って言ってんのに、何でそんなに沢山くれるかな?(あとで聞いたら、もっとおかわりがいると思って沢山準備してたのに誰も来ないから余っちゃったそうだ。だから沢山くれたのね……。ホントみんな食が細いねぇ。好き嫌いしちゃダメだよ) 

( ̄へ  ̄ )

13:30  スキー講習A じゃ、今度は女子の経験者のグループについて行ってみるか。「先生、滑れるんですかぁ」なんかバカにした言い方じゃん。

(`ヘ´#) ムッ 

そんなに上手かないけど、それなりにできるさ!でも、さすがに年だね。若い頃はリフトが動くと同時に滑り始めて、昼ごはん食べたらすぐに飛び出して、ナイタースキーもガンガン滑って、夜は友達と遅くまで飲みながら騒いで、また翌日は朝早くからガツガツと滑ってたのになぁ。今はのんびりと風景を楽しみながらゆっくり滑ってる。家族で滑っても、お昼ご飯食べたらあとはもういいやって感じだしね。さて、じゃ、フード付きのリフトで裏ダボスへ向かいますか。

to be continued

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【スキー教室】 Teacher Kの優雅な生活?!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる